洋食感じで食べるベジ料理「舒果」

店は移動しました

地址: 813高雄市左營區博愛三路1號2樓 電話: 07 343 3690

















まだあの台湾で超有名の「王品」グループが高雄で新しいベジ料理がオープンしました ロケ:營業時間: 11:30~14:30 17:30~22:00 台湾で昔ベジ料理といえば、中華風で料理する、 でもこの店は洋食風で料理してる、しかもフォークやナイフで食べる 違うな雰囲気が感じれる店でした 自分は自分は肉の方が好きなんで、肉がないのベジ料理を食べるのはちょっと対抗感がありましたか 「王品」グループの大ファンなんで、家族と一緒に行きました 最初に持ってくるのはちょっと変わった形のパン、ヨーグルトソースをつけて食べる 美味しいです! 家族全員で高評価 前菜は繊細でつくれた3品のミニ料理、どれも見た目や味がいいです サラダ、スープ、メイン料理、デザート、飲み物はいろんな種類で選択られます メニューはこちら サラダは面白いサラダで盛り付ける、野菜の手巻きやごまソースの野菜切りも美味しい 私が注文するマシュルーム&豆スープはまあまあですか お姉さんのカボチャスープはもの凄く濃厚で、ウケられない味でした。。。 でも店員さんが「オ味はいかかですか?」って私が「カボチャスープの味がなれない」っと返事すると 他のスープをもう一品、無料で変更するって嬉しいサービスがくれました 義式燉蔬煲が一番おすすめでした、野菜だけでこんなに優しい味のスープでした 香りがあるの副食米 私がメイン料理 野菜ピザ枕 見た目が衝撃な一品、結構ボリュームが多い でも食べるときに、やっぱり本能的「肉を探してる」を思ってるので 肉がない的に残念な料理でした、でもちゃんと完食した デザートと飲み物は撮って忘れた、ごまプリンが美味しいでした 一人前は398+10%元でした (約1100円) いっぱい野菜を食べる 元も自分は仕事の帰りでとても疲れなんです、 でもこのコース料理をたべったら、少し元気になった なんか健康を実感できるな店でした

0 件のコメント:

コメントを投稿