今日食べた台湾弁当二種類ご紹介

高雄市の弁当特集を作りたい!

だかいつも食べる弁当はほとんど同じ店

仕事で最近もほとんど夜で弁当も食べません、、、

今日食べた弁当はいつもの店といったことないの店

先ずはこちら

太師傅のチキン弁当 50元 約150日本円


この店は無料飲み放題の紅茶とスープは美味しいで

しかも値段は一番安いで

よく食べに行きます!

チキンは昔学生時代と比べるとかなり小さくになったか

それは仕方無い、値段が上がってない上に理解出来る

高雄市の弁当って基本的に3つの炒め野菜を選ぶ

それとご飯あと希望のメイン料理を選択のパターン

私が好きなカレー、ピーマン、豆腐を選択しました

相変わらずの美味しいさだか、

スタッフみんなこんな高雄の熱い天気で

必死に仕事してるのは大変と思った!

高雄市内で買える支店はこちら

建國二路229號

高雄メトロ 高雄車站駅から歩く4分







さって

ブログ紹介するためにもう一軒をテイクアウトしました

高雄で人気し、有名の「桌上賓」弁当専門店の

カツ弁当を買いました 「台湾で排骨飯」と言う


この店の特徴はご飯が野菜と別れて置いている

しかっりご飯はご飯、野菜は野菜 個別の味が食べれる

例えばさっき一番紹介の弁当は

ご飯はチキンと一緒に置いている


でもこの店は値段が高い!!

70元 約210日本円でした

私にとってはとても高い値段です


さっき食べたチキン弁当と比べると40%高いじゃないですか!

しかもこの店の野菜は選択できないでした

そのまま渡す

飲み物とスープも1つだけ選べれるしかも飲み放題ではない

なぜ人気なのかな? 分からない

この店が市内で買える支店はこちら

高雄市新興區大同一路187之2號


高雄メトロ美麗島駅から歩く4分



0 件のコメント:

コメントを投稿